0903 ㈰ 群馬ジャズフェスティバル2017

急遽、群馬ジャズフェスティバルに出演することとなりました。
【暮六ツ】というバンドで演奏致します。



■ 2017年9月3日(日)
■ 宇群馬ジャズフェスティバル2017
■ [Jazz]
■ at 【はまゆう山荘】
■ 11:30 Open / LIVE 12:00~
■ 前売り ¥2,100 / 当日 ¥2,600

☆ 。・゚・・゚・。・゚・・゚・。 ☆

■ [出演]
群馬大学医学部 Fore-Bridge Orchestra
高崎経済大学モダンジャズ研究会
小川美姫とオルケスタ・ラ・フィエスタ
Morimura・Ogura Jazz Messengers
つの犬関東甲信越バンド
暮六ツ ← 渡辺てつ参加
奥平真吾スペシャル・クインテット

【暮六ツ (kuremutsu)】

暮六ツ kuremutsu

暮六ツ (kuremutsu)


わが「暮六ツ」は神奈川歯科大学軽音楽部の学生バンドそのままに30年の歴史を誇るジャズバンドです。
その間まったく中断なしにライブハウス出演を続けるのみならず、
決して歯医者の手慰みに堕することなくジャズフェスティバル、テレビ、FMラジオに積極的に登場して精進を怠らないことが継続を支えてきました。
日進月歩の医療同様、私たちのJAZZも進歩を続け常に次のスタイルを追求しています。
短い時間ですがオジサン達による現在進行形の音楽をお楽しみください。

出典:http://otonafes.com/artist/2012/kuremutsu.html

渡辺てつはこの【暮六ツ】に参加することとなりました。
演奏時間は30〜40分
最後のバンドのひとつ前の出演予定です。

20代の時からお世話になっているベースの塩田厚さんからお誘い頂きました。

演目は4曲を予定しています。
和風ジャズなナンバーでは
篠笛も吹く予定です。

龍神村の篠笛

渡辺てつの篠笛

この篠笛は
“古典調”もしくは”お囃子用”と呼ばれる
6孔の最も原始的な篠笛なので
いわゆる調律がされておりませんが

それが逆になんともアジのある響きとなり
独特の空間を産み出します。

敢えてこの笛を使います。
和歌山・龍神村で手に入れた伝統の篠笛の音色も
樂しみにしていて下さいね。