‘09.8/24 491HOUSE (Report

ぴん子さんがどんどん軽くなってきて、演奏中楽器に行く意識が薄らいで音楽自身に集中できるようになってきました、その比率が変わってきたということみたいです。たまに超調子の良いときに体験できる「三昧」の境地に毎回なるのが当面の目標ですが(もう3年以上そんなこと言ってますが…)、このままのペースで進化していけばそれも夢では無いかな…..と思えてしまいます。それが近づけば近づくほど、期待と先の遠さに気持ちの頂点と底辺の距離が離れていき、なんとも言えない気分で日々を過ごしています…. (笑)

この日は1set目から3set目まで二人共ずっとハイテンションでした。セッションする時ってやっぱりその日の体調とか気分とか天気とかあります。そして共演者は自分に影響するし、自分のコンディションも共演者に影響しますので、大人が何人か集まったときに全員がベストコンディション!ということは奇跡に近いものがあります。その点でデュオというのはソロの次に有利な状況と言えますが、それでも二人とも絶好調というのはなかなか無いものです。この日は二人とも好調だったのか、はたまた不調の時でも出せる実力の底辺が先月よりも上がってきたのか?ともあれ一局目からエンジンがかかってそれが最後まで持続するという希有なギグでした!嬉しいことです。

本当はいつもこうでありたいものですが、ものごとやっぱり順序があります。最初はゆっくりで中がピークで最後にまたクールダウン、なんてものごとはいっぱい比喩を挙げられると思います。はじめからエンジンがかかっている時っていうのはその前に何時間も吹いているとか、ドーピングしてる時とかでしょう…. (笑)自分の場合はやっぱり自分の醸す音色に一番触発されます(サックス奏者が常にリードをつけなおしたりいじくっているのはそういう理由もあるのだと思います)。そして共演者の演奏に触発されることが出来ればあとは昇ってゆくのみです….。この日は、そんな日でした。伊藤志宏とはつきあいは長いけれども別段多くを語る仲ではありませんが、音で濃密な会話が出来る数少ない友人だと思っています。

491の、月に一回というテンポ感もとても心地よいです。一ヶ月って期間は自分にとって、多くのことをできる反面ほとんど何もできない期間でもあります。途中経過が如実に出てしまう、それでいて目標意識をしっかりもって過ごせる丁度良いテンポなのです… (理屈っぽ w)。はい、ごちゃごちゃ言わないでやります。今、楽しいです^^

あ、しこー誕生日おめでと◎

【感想文 by E.Oさん】

昨日は良い音楽と楽しいひとときを、どうもありがとうございました! 最初に感じた以上の感動的な音色でした。

(泣けました。。CDですが、数年前にビル・エウ゛ァンスのダニーボーイのソロを聴いて以来の泣きです!)とくに2ndで演奏された「オン・グリーン・ドルフィン・ストリート」(題名間違ってたらごめんなさい)、すごく印象的でした。

とても私の好みど真ん中で、初めてパーカーを聴いたときに「うまいなぁ」と思った、それ以上!座られながら軽々とあのプレイ、かっこよかったです!!

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/8/22 (土) エレクトーン誕生50周年記念コンサート (Report

【演目】
●エレクトーンソロ
FOR TM
GET YOUR HOPES UP
ジョージア(with Sax)
チュニジアの夜

●セッション
Dolphine Dance
リカドボサノバ
ジューシールーシー
Eternal One
崖っぷちのポニョ
夕暮れ時のサザエさん
ザッツオール
マンボイン
●アンコール
A列車で行こう

やっぱりテクニックの有る人と演るとお互いを高め合ってテンションは高まりっぱなし、とどまることを知らないひとときでした。最近カルテット自体が久しぶりだったし、この日のメンバーはみな素晴らしい音楽性とテクニックを持ち合わせた方々で大興奮のセッション!!

エレクトーンの倉沢さんは日本を代表するエレクトーン奏者。エレクトーンのデモンストレーターはその仕事のために膨大なデータ造りというまぁ “仕込み” を要するのでいつも大変だなぁ〜、と思ってしまいます。そしてアレンジ力が問われるお仕事でもあるわけですが倉沢さんのアレンジは本当に全て秀逸で「かっこいいなぁ〜…!!」です。ソロエレクトーンってこんなにかっこいいんだ〜、と興奮します。超高速チュニジアの夜なんかは本当に凄かったですよ?彼は各地でデモンストレーションしているので是非一度体験してみてはいかが。倉沢さんの場合そのアレンジ力に加えて即興能力も半端なくハイレベルですのでひっぱりだこな理由なのでしょうなあ〜^^彼の音楽に出会えて本当に良かったと想っています。

ドラムの橋本君とは5年前に『一陣の風』を録音して数回ライブをして以来!ますます素晴らしくなっておりました。最近 40/20 では増根さんと、そして毎月491で伊藤志宏と、と風のメンバーとつながりが出来て来ましたから、またあのバンドをやってもいいってことなのかなぁ。秋の涼しい時に曲を書いてみようかしら、などと想っています最近は。

ベースの佐藤さんは大好きなベーシストの一人。非の打ち所のない完璧なアーティストの一人です。隠れた逸材です、大好きです。安心します。ファンです。また呑みましょう (笑)

ということでこのライブの後に大山参りしたり富士山に登ったり他のライブがあったりしてなかなかこのレポートを書けませんでしたが書いているうちに興奮が思い出されてきました!う〜ん、この4人はまたいつかどこかで演りたいなぁ〜、最高です :) 。企画のOさんの完全なる作戦勝ちですね、またよろしく ♪

左より企画O氏・佐藤氏・おれ・倉沢氏・橋本氏。あれ、主役は倉沢さんなのに無邪気な顔してど真ん中に居る自分が居ますね。またやっちゃいました…(;;)。いつもほんとスンマせん〜

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

おつ〜

 

’09/8/30 (月/祝) 40/20 ORCHESTRA @ 岩崎博物館 vol.4 「Situation」(Report

アレンジャー増根哲也さんのセンスが光る『40/20 Orchestra』第4回目の公演は、新曲2曲のアレンジがこれまた秀逸でした。『The Girl From Ipanema』がマイナーキーでなんとも奥深いものに仕上がっていました。そして『Para la〜』という民族の為に闘うことをモチーフとした曲のアレンジは最高にサディスティックで最高にマゾヒスティックなサウンドでした。もう最高でした。天才ってなんだろうってこういう時いつも想います。

【演目】  In A Sentimental Mood  Painting On The Horizon  Ipanema  Chopsticks  Cherokee  Pala la ~

【感想文 by E.Oさん】 本日、初40/20でした! ヤマハ・491とはまた違ったテイスト! てつさんのサックスは幅広いですね!! 個人的にはソロがたくさん聴けて幸せでした〃 次の40/20もぜひ伺います。

ぴん子さんの調子もかなり良くなってきました。音がまろやかになってきました。満足してます。楽器に意識がいかず音楽に集中できる感じになってきました。もうちょっとしたら音がもっと “抜け” てくると思います、楽しみ!OSLのマウスピース(結局今は1号を使っています)ともベストマッチ。15年をほぼ音色創りのためだけに費やして来ましたがようやく一段落できそうです(音楽の研究にエネルギーを少し費やせそうです)。あくまで一段落だけどね!まだまだやることが見えてますのでひたすらやらなきゃなぁ〜

あのメンバーであの場所であのアレンジを演奏できることは自分にとって、音楽家としての満足感を与えてくれます。もっともっと!残りあと4回の 『40/20(よんじゅうにじゅう)』を是非体感しにきて下さいね^^

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/8/13 キャメロットヒルズ (Report



現場の宮原駅は大宮のひとつ先と聴いて驚いたけど湘南新宿ラインで47分と意外と近かった^^。茅ヶ崎育ちからすると山手線の上半分から北側は縁遠く感じちゃうんですが、そっちの人からすると茅ヶ崎とかはえ〜っ!てくらい遠く感じるらしいですなぁ。なじみ深さというか心理的な距離ってありますよね。大宮も茅ヶ崎も品川 (拙宅) からだと同じ時間で着く事がわかりました。

さて事務所のS君Hちゃんのアテンドでブライダルフェアのデモ演奏。自分はあまりこういう仕事をせず、ひきこもって練習していたいタイプの人間ですが、たまにはいいもんです。何が良かったってここのブライダルフェアはわりとゆったりとしていて、朝9:15に入り夜19:00までに4本のフェアを行うのですがその空き時間が各2時間くらいあるんですね。え〜、ヒマ〜!ってのを逆手にとって思い切り事務仕事&Cherokeeの練習ができて大満足でした!仕事できて練習できて演奏できてお金もらえるならこれ以上のことはないです^^。あ、ご飯が出たら言うことなしだったかな〜 (笑) 宮原は空気も良くて、良い一日でした。東京に住んでよくもわるくも空気のよしあしが判るようになりましたなぁ。

【演目】
 I’ll Make Love To You 他、いろいろ♪

【感想文 by R.S.さん】
  今日もいいプレイ聞かせて頂きました。
 ありがとうございました (汗

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/8/07 GOLDEN EGG (Report

【演目】
Got A Mutch?
Donna Lee
Spain
Softly As
Bolibia
My One & Only Love
Chiken
GDGS (?)
Red Balon
Etc…


家 → 品川は降ってなかったのに新宿に着いたら土砂降りで、傘を買わなかったので海に飛び込んだみたいな状態で現地入り、初対面なメンバーにかなりブルーな状態で接してしまったと思うのが第一の反省。その後、服が乾いてゆくにつれ徐々に笑顔、最終的には完全に乾きご機嫌で帰りました。これが一つの見方。

この日集まった方々は皆さんお若くて、平均年齢はおそらく20歳前後かな?そして国立音大の方が多かったかな、話している印象では。どなたもテクニシャンで、セッションは凄い勢いだったなぁ◎。若さのプレイにふれ「一瞬にかけるエネルギー」を思い出しました。そういえば俺も昔そうだったなぁ、って。今はあきらかにそれがおちている。だけど思い出したら出来たし、自分のプレイには必要なことでした。こんな地味なことだけど、セッションに行った自分なりの成果です。これもひとつの見方。

セッション自体が凄く久しぶりなのであの独特なノリが凄く楽しかった!とはいっても一人で酔っぱらってたので勝手に楽しんでただけですけど^^。マイク通しちゃったのでぴん子の音は全然わかりませんでしたが、あれも主観で音楽する良い勉強になりました。ホストのまこっちゃんは高校生の時から見てるけど、どんどんよくなっていってて見ていて気持ちがいいです。今回のホストメンバーのようなすばらしい仲間に恵まれて、切磋琢磨する環境も整っているし、そのままつっぱしってくれ〜って感じです^^。俺もつっぱしるよ (笑) ぴん子にぞっこんだい!つっこめつっこめ

一瞬にかけるエネルギー
SpainとかDonna LeeとかCherokeeとか
傘は買おう

こんな日でした。

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/7/29 491 HOUSE w/伊藤志宏 (Report


【演目】
Dolphin Dance
Night And Day
Moon River
Take The A Train
Satin Doll
etc…

今日の志宏デュオも最高でした。彼は天才だね。そしてぴん子2度目のライブは、志宏とのバイブレーションを体験して早くも頭角を表してきました!1set目より2set目、そしてそれより3set目と、どんどん吹き易くなる My Sax に感激!マッピはテツピッチ1号から3号までを各セットで使用。先日の人形の家では2号が一番よかったけど、今日は3セット目につかった3号がまろやかで最高!う〜ん、演奏場所によるのかなぁ。。。?もう少し研究せねばね^^

で、この写真なんですが、ライブ後品川駅前で飲んでいたらとなりの席の人たちと意気投合?して一緒にワインを飲みました… (笑) そのお店がこういう、コーヒーに絵を書くの日本一だそうで、感動して撮影しちゃいました。不思議なご縁もあるものです、あ〜、楽しい1日でした^^

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/7/25 大堀博士 コードレスセッション@横浜人形の家 (Report


【演目】
3&1
Whims Of Chambers
Wabash
Dig
Basin Street Blues
Theme Of No Repert
Bunny
Bernie’s Tune
Sophisticatid Lady
Latin Doll
Little B’s Poem

2度目のコードレスセッション!大堀さんのバリトンサックスは最高だ〜 (笑)。ぴん子のライブハウスデビューライブでもありました!重いとおもっていたぴん子も徐々にコントロールできるようになってきたところだったので、今日のライブはちょうど良い腕鳴らし!早い曲なんかはまだ指がまわらないけど、このまま会話をしてゆけばいけそうな感じです。

 


給料日前なのに来てくれた方々(笑)有り難う御座いました^^ このバンドの選曲はスタンダードといえばスタンダードなんですが、それでもマニアックな感じは否めません….それでも、どこかで聴いた事があるけどやったことの無い曲なんかはできて嬉しいものですなぁ。大堀さんが低音(テナーとバリトン)拙者が高音(アルトとソプラノ)の持ち替えでしたが、大堀さん今日ほとんどバリトンだったような気が…最近すきみたいです。といいつつ自分もぴん子ばかり吹いていましたが….各々のマイブームの楽器で心おきなく吹き倒した2時間でした!あ、ところでソプラノもピンクゴールドだからこっちもぴん子だった…どうしよう。双子?

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/7/22 ストリングスホテル東京 (Report



すご〜く奇麗なホテルで驚きました。ホテルはだいたいきれいっちゃぁきれいなんですが、このホテルは建築が凝っているのか、ひとあじちがいました。気持ちのよい場所でした。お仕事の内容はどこかの会社とどこかの会社のパーティ?音楽事務所さんを通しているので詳細はわかりませんが、心をこめて演奏しましたよ^^事務所のS君とも半年ぶりだったので帰りにつけめん TETSU を一緒に食べて帰りました。めでたしめでたし!

【感想文 by R.S.さん】 今日はありがとうございます!
 やっぱてつさんプレイカッコイイす。 素敵す!ジャズはいい!

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/7/20 2009年 ヤマハ管楽器発表会大成功!



写真 ↑ は湘南モール12:30クラス『徹組・壱弐参零』の組員さん達。
他クラスからもどんどん写真が集まってくるでしょうから随時アップ致します! ヽ(´ー`)ノ


↑ は湘南モール17:45クラスのみんな!
甘美なハーモニーを聴かせてくれます ♪


湘南モール14:30クラスの皆さん。
余裕+迫力の演奏に圧巻!わいわいやってます。

【演目】
 オープニングアクト:百人サックスによる『In The mood』
 12:30クラス『徹組・壱弐参零!はじめての発表会メドレー』
 13:30クラス『明日にかける橋・宇宙戦艦ヤマトメドレー』
 14:30クラス『マシュケナダ』
 16:30クラス『新田ポッカとロイヤルグラッシーズによるスティービーワンダーメドレー』
 17:45クラス『A.C.ジョビンメドレー』
 (これに全体合奏『Dancing Queen』と講師演奏『Route 66』を小生がアレンジ)

旧ヤマハミュージック横浜・湘南エリアの管楽器合同発表会を、今年も無事に大成功裏のもと終える事が出来ました。”今年も”といいましても実際には毎年ではなく大体18ヶ月に一度くらいのお祭りです、皆既日食みたいなもんですな(今日はくもっちゃいましたね、残念><)。回を重ねるごとにグレードアップする生徒さん達の姿&飲み会でたおれてゆく姿に、今年も感動したのでした…。この回を少しでも楽しくできるよう春から一生懸命頑張っていたヤマハスタッフの皆さん、ありがとう!そしてご協力頂きました講師の皆様、ありがとうございました!そしてそしてサックス塾の生徒さんたち、最高でした!ありがとうございました^^。そして各々を陰で支えて下さった家族親類友人ペットの皆様・守護してくださった様々な存在に最高の感謝の気持ちを感じます、ありがとうございました^^。

きっちりアレンジをする自分にとって、発表会シーズンは最高の忙殺期です (手をぬけない悲しい性です ホロホロ)。なので今回は今までの教訓を活かし、早めにアレンジにとりかかったのですが、それでもぎりぎり!でした。ご迷惑をおかけしました?m(_ _ )m。それでも、ポッカ氏が最近譜面作成ソフト『FINALE』を操りだしてくれたお陰で、ペーパーベースからFINALEフォーマットのファイル(拡張子 .mus)にメロディだけ簡単に入力して頂くことができました、これが凄く感謝なのです!メロディ一段譜さえ打ち込んでくれればその後の作業がぐっと楽になるのです。メロディ打ち込みはショートカットを使えばすいすい〜なんですが、フルキーボードのほうがやり易い。自分は Mac Book なので数字キーが横一列にならんでるのでちょっとだけ時間がかかるんです。この場をかりてポッカ氏にお礼を申し上げますよm(_ _ )m ハハー。これを機会に皆様も楽譜の入力、トライされてみてはいかがでしょう?^^

一人一人全員にお礼を言っていきたいのですが、飲み会でさんざん打ち上がったからいいか〜^^と甘えてしまっておりますm(_ _ )m。参加できなかった方、またしきりなおしでおつきあい願います!m(_ _ )m



ということで自分で言うのもなんですが、アレンジものは我ながら秀逸に仕上がったと思っています。独学ゆえに書いた数が勝負!ヤマハテキスト制作・数度の発表会・百人サックスアレンジなどに鍛えられ、書けば書くほどに勉強になり、満足度が高くなっていくのを感じています。にがてにがてと言わずトライすることが大事ですね >< 最近は得意です ^^

今回は(今後は)発表会を音楽の発表だけではなくエンターテイメント性を持たせようということでみんなで頑張ってきました。オリジナルのハッピを作ってきてもらったり、赤いスカーフで統一したビストロスマップばりの (?) 正装、いっちゃえアロハ、全員グラサンの不良集団など….聴いて楽しい見て楽しいのステージを、今まで一番演出できたんじゃないかと勝手に満足しています!衣装意外にも、手作りのフローティングカーソルでソリストを指差してみたり、サックスを置いて歌を歌ってしまったり、セリフを入れてみたり…。波動砲を発射しちゃった管楽器発表会は宇宙初かと思われます。幾度の発表会を見て来て感じていた事、実現したい夢が一つかなったのは皆様のお陰ですm(_ _ )mやっぱり楽しまなきゃね!演奏も完成度が高かったです。特に上級生の演奏はやっぱり余裕というか勢いがあって最高でした。

まだまだ感じた事、書きたいこと、お礼申し上げたいことなどたくさんありますが、仕事の支度をする時間になってしまいました。本当に楽しい、あっというまの一日でした。あっというまの4ヶ月でした。皆さん本当にありがとうございました!

追記:渡辺てつ主催のサックスクラス忘年会(湘南&銀座サックス・百人・BWO)が 藤沢の『グランドホテル湘南』で12月26日、又は27日で開催予定です。 わりとあっというまにやってくると思いますが、 まずはスケジュール調整願いますm(_ _ )m(後日正式インフォ有り)

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎

’09/7/20 40/20 ORCHESTRA @ 岩崎博物館 vol.3「Bluff」(Report

【演目】
Along Came Betty
King Fisher
In A Sentimental Mood
On A Misty Night
John’s Brain
Cherokee
Times

Y150周年にちなんで今年12月まで開催される同バンドの公演の3回目が終了しました。残りはあと5回です。全部来てね!今回も多くの方に来て頂けました。

夏だからか、評判が広まったのか、単に優しい人がたまたま多かったのか?今回は満員御礼でした、感謝です!お暑いなか、Bluffをえっちら登って来て頂いた皆さんの頑張る姿が目に浮かびました。僕らも頑張りましたがお客さんはもっと頑張ったのかもしれません… (笑)
m(_ _ )m

ステージは、今回もリーダー・増根哲也 (Bass) さんの自然体なMCからはじまり、終止自然体なステージが繰り広げられました。そう、気合いとスピード感というより、ナチュラルなサウンドが心地よいバンドです。その上に気合いとスピード感もあるから、自分は大好きなサウンドです。

今回一番スリリングだったのが代表的なビバップナンバーの『Cherokee』だったかな~。いっぱい譜面さらいました… (笑) 『Dona Lee』『Confirmation』しかり、いわゆるビバップナンバーはサックス吹きはさけて通れない道と言われていますが、それをたくみに避けて通ってきた自分としては (笑)良い勉強になりました。ビバップは好きなのでこれからまた少しずつ復習して行こうと思います。

てつパパフィーチャーの『I’ve Never Been In Love Before』は今回はお休み(前回・前々回とやったので)。でもまた復活すると思います。お楽しみに!ちなみにバンドのサウンドはもの凄くまとまって来ました。まとまると言うか『溶けてくる』という表現が自分は好きですし、溶けてきたんだと思います。当日のリハーサルだけで楽曲を隅々まで理解するのは大変なことですが、理解をすれば溶けることが出来るんだと思います。
『溶けるサウンド = 楽曲の理解(楽器の技術は前提)』
上手いだけでは駄目といわれる所以はここで、旨いのがキモチイわけです。旨い人と一緒にやるといつもこういうことを感じさせられます。

次回公演は8月30日 (日) の、たぶん15:00頃からです。
お楽しみに^^

【感想文 by M・Oさん】
今日も素敵なひとときだった。オリジナル中心の5月のステージと異なり、5~6曲のスタンダードを交えた曲が選ばれ、息の合ってきたメンバーの完成度の高い演奏だった。オリジナル曲も、「John’s Brain」= 黒船の脳細胞?とは思えない、自由度に満ちたアレンジで、最高だった。

スタンダードを含むアンサンブルは、すべてのインストが生き生きと響き、それをくずさない個性の高いソロとインプロビゼイションがウインドサーフィンのように、ブラフ (bluff) を滑空していた。メモも写真も忘れる音の中にいた。

ブログで掲載する動画や写真・感想文を提供してくれる方を募集しています。
渡辺てつのメール[info.tetsu.watanabe@gmail.com]まで送って下さいね。お待ちしております◎