9/2 (日) 《紀の国・龍神狂想曲 》 Oto no chikara

 

「平均年齢80歳オ―バ―,龍神村の婆ちゃん総勢13名によるトランスパ―カッションユニットをフューチャーしたインプロ狂想楽団,with テッchan。―によるディ―プドラゴングルーヴ…240時間ぶっ通し。危ないんで…坊さん待機あり。」

[フリーインプロヴィゼーション]
faljo – shu (Piano) / 渡辺てつ (Sax・Flute・権八の笛 etc…)
村民の皆さん (鍋・ギター・etc…)

龍神村 村民センター
18:00 開場 / 入場無料

人類史には貴重な発明が残されて来た。そのひとつに、音楽がある。世界中にそれを所有しない国はない。単一の少数民族であっても民主国でも独裁下の国であっても、それは同じく人々に所有されて来た。

その音楽と言うテクノロジーの《力》とは人々を、人類共通を《ひとつにする『力』がある》…人類は音楽を発明した…。人類は人々の心をひとつにする音楽の《力》を、叡智を、与えられた…。

国籍、人種、主義、個を超えて『音楽は人々の心をひとつにする』 太古から未来へと、永劫に続くであろう、もう一つの生命テクノロジー。
私達はその『壮大な力』の発明発見に、至福を覚えずにいられない…。

その聖なる音の力は風に、潮騒に、鳥の囀ずりに、虫の音に 雨音に 動物の営み、草木 岩砂
流水、大空へと心を解き広げ、それらの主体に共振し、主体と固を超えて、共に生命歓喜を知覚し得る叡智を与えられ、存在して来た…太古より。

その真実を疑う人々は、この地球上には誰独りも存在しない。

〔 fantastic lover jazz orchestral〕・DJ&psychedelic
Pianist・(faljo‐syu、Moriguchi )