491 HOUSE

今年最後の『491 HOUSE』ライブが終わりました。今年も一年間、本当にお世話になりました。毎月好き勝手やらせてもらって、感謝感謝です(笑)。いつも平日なのに聴きに来てくれるみんなにも、感謝なのです。ここはある意味基本というか、自分にとって意味合いの深いお店みたいです。志宏ちゃんいつも呼んでくれて有り難うね!

 

 

さてステージの横はちらかり放題。ライブ中にマッピやらリードをさんざん取り替えて、色んなサウンドを試させてもらいました。作ったリードも調整したマッピも、実際のライブで吹かないとわからないからね?。『テツピッチ1号』:吹きやすいけど全体的にモサッとした音色でイマイチ。低音は深みがあってバラードは本気で気持ちよかった!高音はやや暴れるので鼻にかけて吹いたら気持ちよかったかな。昔はこのじゃじゃ馬に思い切り息を入れて使いこなしてたんだな、若かった…。『テツピッチ2号』:音色はだんとつこっちが良いんだけどなにせ吹き心地が重い、重い、重い!これは次期改良が待ち遠しい!この改良のことを考える事が今一番ドキドキする事だなんて、ちょっと寂しい。でもドキドキしちゃうんだよなぁ….男の子、だね。男、になれません!

そういえばラストステージで As西本君 が突然乱入!びっくりした〜、楽しかった〜!吹き終わるなり走って終電を追っかけて行きました(笑)挨拶できずすまなんだね、ありがとね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です