マウスピース調整




O.S.L.に今年2度目の調整に行ってきました。
写真は奥から『テツピッチ1号と2号』。
前回の調整後現場で使用した感想を元により直感的にしてもらいました!




おやじさんと2ショット(笑)この方の知識と技術は半端じゃないよ。そして10年前に比べてよりフレキシブルになっていて楽しいです。いつも本当に感謝です!あ、ちなみに大堀家はいつも食べ物が美味いです!この日は『たまコンニャク』を醤油味で煮たのをカラシをたらして頂きました。これが激ウマ!わたし『たまコンニャク』なるもの産まれて始めて食べましたが感動しました◎有り難う有り難う有り難う!



ところで大堀家のサックスを一通り吹かせてもらったんだけど、おやじさんのメインの Selmer Mark6 (14万番台)は最高で、ショックを受けた…。軽くて良い音色で、ニュアンスを付けやすい!コントローラブルなマッピと柔軟性のある楽器、これの組み合わせなんだなぁ。シミジミ

早速マッピの性能を試したくて、夜はリトルジョンのセッションへ。のつもりが爆睡して起きたら22時!それでものろのろと支度してリトルジョンに23:30に到着。既に最後の曲が演奏中だったので急いで楽器を組み立ててステージへ!演目は「All Blues」だったんだけどまぁ、自由に吹かせて頂きました(笑)2号は絶好調で、カルテットの中でも問題無し、吹きやすさも抜群でした。良かった〜これで一日完結!有り難う御座いました〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です