黒いサックス – 今日のテナーサックス選定

黒いサックスが出てみんなでうわー!って驚いたのはもう結構昔の事ですがうわー!と驚いただけで全然興味は有りませんでした。だけど最近は黒いやつら = いわゆるブラックニッケル仕上げ = BN系の音が大好きになってきちゃいましたね。加齢と共に。んで先日、幸いにもBN系テナーの選定を頼まれ、沢山吹かせて頂きました。感謝!(´∀`)。

この日吹いたのはまずカイルベルス。でイオ・CANNONBALL・カドソンとか。セルマーSerie2のブラックラッカー仕上げも有ったけどこれはラッカーが黒いだけでメッキ=電着していなかったので音色は普通のサックスでした。

んで並んだ中から「これ吹いてみたい~!」って想ったものから吹くのが俺流なんだけど、最終的にそれに決まることが多いのは偶然なのか~ぁ…?この日は CANNONBALL の『Big Bell – Stone Series』に決定しました。これ音太い!で優しい!でもちろんBN特有の コォォーーー っていう鳴りもありきもちぃ!な楽器でした。ちょっと息重かったけど「音が気に入ったからこれでいいです?」だって、良い感性してる!

ちなみに今自分のテナーはキャノンボールの Big Bell の古いモデル。音川英二さんに譲ってもらった楽器で、彼がCD『存在 ~ New & Old Wonder』をレコった時のもの。凄く良い音。もっとテナー吹かなきゃな~!

この日の選定所要時間は3時間でした。お疲れ様!選定させてくれてありがとう!立派な黒サックス使いになってね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です