期待の星



音欧くん(ねおくん)は小学4年生の期待の星。楽しげなおとなのみんなと一緒に毎週日曜日、サックスレッスンに通ってくれています。サックスが大好き!で、大好きな野球をもやめて (!?) 飛び込んできてくれました。小学生は基本とらないのでお断りしようとしたんだけど熱意と何かを秘めた瞳に魅力を感じました。そんな音欧くんが、一日も楽器が欲しくなってしまったので(笑)選定に同行させて頂きました。「指が届かないけど伸びるまで待つかぁ」どこか大物の雰囲気!さすがだ!(笑)選定は今の体でも吹きやすく、かつ最大に吹き込んでも大丈夫、かつ良い音色で一生使えるものを創りたかったんだけど、出来ました、イメージ通りのセッティングが!これでこの子はグングンのびていく…確信と安心。おれ、なんだかやっぱりオトナになったんだなぁ……笑

昔は、自分が講師をすることなんてみじんも考えてなかったし、先生なんてものがだいきらいだったしバカにしていた。だけど多くの人と関わることも悪いことじゃないなって、ここ数年は感じてます。それで自分の音楽も深くなっていくんだから、一石二鳥じゃないか。気付き学ぶことができればどんな状況でも星のように光続ける事ができるんじゃないか?ね、期待の星クン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です