妹の結婚式

かわいい妹が、お嫁に行きました。2009年5月30日。最高に優しい旦那さんと一緒になれて、良かったね。兄は嬉しいです。妹が嫁に行く時の感情というものを味わいましたよ^^。妹夫妻のこと、余計なお世話かもしれませんがこれからも応援してゆきたいと思いました。おめでとう!

披露宴ではサックス演奏をさせてもらいました。虹のかなたに→結婚行進曲のコンボ後、拍手と同時に鏡開き、という流れ。皆様には喜んで頂けたようで嬉しかったです、有り難う御座居ます(父からはダメ出しでした…笑)。妹はそれはそれは、綺麗でしたよ、うん。俺の知らないところで立派なおとなになっていたもんだよ、色々遊んだ日々も思い返したというものです。末永く幸せに暮らせよ!

夜は父親&イトコの貴志と尾上さん夫妻と飲みました。母は犬がふてくされてるのでご機嫌とりに先に帰宅。夫妻がお帰りになったあとも野郎3人で辻堂を徘徊、もうそれはそれはしこたま飲んでみましたよ(笑)。なんだか、感慨深い一日でした。感情と意識の渦中は体力を要しますが、事の運びに感謝、だとはやはり思いました。

最近、冠婚葬祭が多いです。これらは色々な事を考えさせられたり、感じさせられたりする貴重な機会でもあります。儀式が一つ終わる度に、遺伝子の大半が書き換えられちゃうんじゃないかって思うくらい、膨大な情報量です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です